安心計画株式会社

人材開発支援助成金研修(旧キャリア形成促進助成金)

受講者1人あたり最大166,000円が助成されます!

厚生労働省の助成金を活用したカリキュラム研修

「人材開発支援助成金」は労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練などを計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を国が助成する制度です。
貴社が国に納めた雇用保険料を、あらためて貴社のために役立てるチャンスです。人材育成と社員様のキャリア形成のために、ぜひご活用ください。

住宅営業における高度な人材養成カリキュラム
公的助成金を活用し、即戦力が身につく

  • ITスキルを向上させてプレゼン力を強化したい
  • 自社プランを見積まで戦略的に提案できるよう全社の標準化を図りたい
  • 他社との差別化を図る収納技能を習得したい

など、住宅営業における高度な人材を育成したいがコストをかけられない。
そんな方々に、公的助成金を活用した人材育成研修ができました!

研修対象者
雇用保険加入社員
総研修時間
10~20時間
年間助成枠
1,000万円
助成金内訳
  1. 経費助成金
    研修費用の45%または60%(上限15万円/1人)
  2. 賃金助成金
    760円または960円/1人×研修時間(10または20時間)

認定:本コースは、中央建設企業経営振興事業協同組合連合会より公的な認定を受けた研修カリキュラムです。

  • 団体申請によりスムーズな申請

    団体申請型のメリットを活かして、書類作成等の面倒な助成金申請手続きを全面的にバックアップ、確実な助成金受給のお手伝いをします。
  • 集中できる環境でしっかり研修研修施設をみる

    2名~100名まで対応できる、大・中・小の研修センター・実習ルームを完備。パソコンの貸し出しも可能です。設備の整った環境で、基礎から応用まで役立つスキルを即戦力として習得できます。

各コースの実質負担例

受講人数によって助成額は変動します。
人数が多いほど自己負担が少なくなります。

  • 2日間(10時間)
    プレゼン/設計コース

    3D対面プレゼンから図面の作成や積算など、初心者でもITツールを使って最短で即戦力となるための集中研修です。
    実質負担(例)37.16万円
  • 2日間(10時間)
    積算見積コース

    CADの図面データや積算データをもとに効率よく見積書や発注書を作成するための集中研修です。
    新築・リフォームどちらでも対応可能。
    実質負担(例)19.08万円
  • 4日間(20時間)
    プレゼン/設計+積算見積コース

    プレゼン/設計コースと積算見積コースを合わせた研修です。
    3D初期プレゼンから見積までのノウハウをトータルに身につけます。
    実質負担(例)45.4万円
  • 4日間(20時間)
    プレゼン/設計+動画作成コース

    プレゼン/設計コースのプレゼン部分を大幅に強化した研修です。
    3Dパースから一歩進んだ4D動画による提案をマスターします。
    実質負担(例)47.48万円
  • ※原則として研修は安心計画㈱福岡本社、東日本支社(東京)、西日本支社(名古屋)のいずれかにて行います。ご来社が難しい場合はご相談ください。
  • ※コース内容や教材は、貴社に合わせてカスタマイズできます。
    それにより、上記金額から変更になる場合もございますので、詳しくは営業担当にお問合わせください。

助成金支給条件

  • 労働者を雇用している事業所であること(個人、社団法人等も可能)。
  • 受講する社員様が雇用保険に加入していること。
  • 右表のAまたはBのいずれか一方に当てはまる中小企業。
  • 訓練実施計画届の提出日の前日から起算して6ヵ月前から支給申請日までの間に事業主都合により、雇用保険被保険者を解雇等(退職勧告を含む)をしたことがない事業主。
主たる事業 A:資本金または
出資の総額
B:企業全体で常時雇用する従業員数
小売業
(飲食店を含む)
5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
その他の業種 3億円以下 300人以下
企業規模区分

良くある質問と答え

質問をクリックすると答えを表示します。

助成金の財源はどこから拠出されているのですか?
会社が国に納めている「雇用保険料(雇用保険二事業)」で賄われています。
納入した税金がもととなっており、活用の権利があります。是非ご活用下さい。
代表者も助成金受給対象になりますか?
雇用保険の被保険者が対象のため、社長様は対象外となります。
助成金はいつ受給できるのですか?
研修終了後、支給申請を提出してから約2か月後に指定口座へ支給されます。
各都道府県労働局によって時期が変わります
予算がなくなることはありますか?
過去に、早期に予算がなくなり受付を終了したケースもありましたので、できるだけお早めにお申し込みいただくことをお勧めします。
書類手続きは手間がかかりますか?対応できるか心配です。
研修前と後に1回ずつ各都道府県の労働局へ書類を提出いただく必要がございます。
書類作成や手続きの流れに関しても全て安心計画でバックアップするので安心です。

お申し込みから助成金受給までの流れ

面倒な書類作成はすべて安心計画がサポートします!

初回提出時にご用意いただく書類は「登記簿謄本」のみです。
その他の様式は、全て安心計画または中建連で準備します。

  1. 助成金お申込
  2. 受講料お支払い
  3. 労働局に
    実施計画書の提出
  4. 研修終了
  5. 労働局に
    実施報告書の提出
  6. 助成金支給

注意事項

  • ●助成金申請書類を提出し忘れると、助成金を受け取ることができません。必ず期日前に労働局までご提出ください。
  • ●研修受講者が研修を2割以上欠席された場合は、その方の助成金は受給できません。
    欠席される場合は、必ず研修初日の2週間前までにお知らせください。
  • ●申込日からさかのぼって6ヵ月または、左記期間中に社員様を事業主都合で解雇された場合、助成金を受け取ることができません。
    また、研修参加スタッフ様が退職された場合も助成金を受け取ることができなくなる場合があります。
  • ●受講料のお支払いが遅れると、当初予定していたスケジュールを変更しなければなりません。
    予定していた日程を変更する場合、手数料(13,000円)がかかります。
  • ●国の助成金制度のため、予算がなくなり次第終了となります。できるだけお早めにお申し込みいただくことをお勧めします。

“助成金”と“補助金”の違い

助成金は受給要件を満たせば、原則として誰でも受給できますが、補助金は申請しても採択されない場合があります。
厚生労働省の「人材開発支援助成金」を活用するための認定研修機関である安心計画は、助成金申請時に必要な面倒な書類作成等の手続きを全面的にバックアップいたします。
当社には、300社以上の受給支援実績があります。

助成金 補助金
受給条件 要件・条件等が合えば
原則として100%受給可能
採択制のため申請しても
受給できるとは限らない
審査 なし あり(採択制)

研修風景

研修は和やかながら真剣に行われています。
画像はクリックすると大きな画像で閲覧できます。また、研修の様子を動画で閲覧することができます。

(※広島ガス北部販売株式会社 様)

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項をご入力いただき、お問い合わせください。
担当より折り返しご連絡させていただきます。

問い合わせ種別
会社名(※)
ご担当者名(※)
電話番号(※)
メールアドレス(※)
備考